不妊、生理痛・生理不順でお悩みの方へ④

こんばんは!
今日は確定申告の作業に追われてました…パソコン仕事辛いですよね。

さて、前回の続きです。
生理の大切なポイントの3つ目です。
出血の質と量について、出血に関しては大きく分けると2つのパターンになります。

・出血が少ない
排泄能力が低く、子宮内膜が育っていない

・出血が多い
排泄物が多く、毒素が体内に溜まっている

前回の期間と合わせると…
・期間が短く、出血が少ない
排泄能力が低く、毒素を排泄する能力が低い。子宮内膜が育っていない。

・期間が長く、出血が多い
毒素が体内に大量に溜まっている、その毒素を排泄している。

大きく分けると、このようになります。
改善の方法は前回の期間で書いた内容と同じになります。

気になる方は前回の記事もぜひ参考にしてください。

池下施療院
名古屋市千種区池下1-4-15
川辺318ビル 6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com

関連記事

  1. 腕が上がらない…原因は?

  2. 骨盤の歪みはすぐ治る!?

  3. カメラが趣味の方が痛めやすい 手首の痛み

  4. あなたの呼吸は浅くありませんか?

  5. あなたの睡眠の質はいいですか?②

  6. 美容整体でズボンの長さが・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。