肩関節周囲炎 四十肩、五十肩

こんばんは。

お久しぶりになってしまいました。

今日は肩関節周囲炎についてお伝えしていきます。あまり聞いたことないかもしれないですね。

一般的には四十肩や五十肩で認知されています。

症状がきつい方は何もしないでいると、治癒までに長い時間がかかります。当院に来院された患者さんも、かなり痛みがありました。

可動域は自分で頭を洗うのが困難、仕事で使うエプロンが自分で結べず、同僚に結んでもらっていました。

仕事からの影響が強く、同僚でも数人同じような症状の方が居たそうです。

今回の患者さんの肩の痛みの原因は、大まかに書くと腕と手部、腹部と足部が原因でした。

様々な症状が複合して痛みが出ていました。

結果、当院の患者さんは痛みもなくなり可動域制限もなくなりました。同僚の方はまだ痛みがあるようで、同じ症状で悩んでいたので、未だにエプロンを結んでくれようとするみたいです。

原因をしっかりと把握して、施術、アドバイスをしてセルフケアをしていただければ、必ず改善します。

四十肩、五十肩でお悩みの方はぜひご連絡ください。

池下施療院
名古屋市千種区池下1-4-15 川辺318ビル6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com

関連記事

  1. 寝違えの原因は?①

  2. 手を椅子や床について体重をかけると痛い

  3. 水分と塩分しっかり補給できていますか?

  4. 遠くてもここに通ってよかった

  5. あなたの呼吸は浅くありませんか?

  6. 朝起きたら肩が凝っています①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。