トランス脂肪酸知ってますか?

こんばんは!
今日はトランス脂肪酸についてお伝えしていきます。

トランス脂肪酸って聞いたことありますか?

どんなものかというと、植物油に水素を添加させて、化学変化を起こして作られた自然界にない分子構造をもった脂質です。

この分子構造に似ているのが、プラスチックです。そのため、トランス脂肪酸は食べるプラスチックとも呼ばれています。

そうなんです。
身体にとって良くないものなんです。
食べるプラスチックですもんね、身体に良くなさそうですよね。

ですが、日本人はよくトランス脂肪酸を摂取しているんですね。

なぜ、日本人はと書いたかというと…
海外では規制されています。
アメリカでは全廃が決まっています。

規制されてないのは日本だけなんです…

どんなものに含まれているかというと、代表的なものはマーガリンです。
パンやお菓子、ファストフードにもマーガリンが使われていたりします。

マーガリンやショートニング、植物油脂などと、原材料の所に表記されている場合は、トランス脂肪酸を含んでいます。

摂取しても身体に悪影響しかありません。
0にできれば一番いい脂肪酸です。

池下施療院
名古屋市千種区池下1-4-15
川辺318ビル 6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com

関連記事

  1. 飽和脂肪酸について

  2. ダイエットにもおすすめ!?コーヒーの効果

  3. 鶏レバーカレーを作りました♪

  4. オメガ3とオメガ6の作用について

  5. トランス脂肪酸はなぜ身体に悪いのか?

  6. 水分と塩分しっかり補給できていますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。