夏バテの原因は?

こんにちは!

今日も名古屋は暑いです。
エアコンの効いた院は過ごしやすいですが、エアコンの効いたところに常にいると疲れますね。

今回のテーマは夏バテ!
夏バテ、僕はなったことありません。
毎年元気に過ごしています。

夏バテの患者さんにお話を聞くと皆さん同じことをしてしまっていますね。

冷たいものを飲む、食べる!

え?暑いから冷たいものおいしいじゃん!ってなりますよね。
でも、これが夏バテの原因です。

冷たいものを摂取すると、のど越しが良いし、暑い時でも食べられる。
確かにその通りです。
ですが、口から喉、食道を通り胃にたどり着く。
冷たいものは胃にとって刺激物なんです。

交感神経が強く働いてしまい、胃の血管が収縮してしまいます。
その結果、胃液の分泌が抑えられ、食欲が減退します。

こうなると悪循環に陥ってしまします。
食欲が減退したから、更に冷たくて飲みやすいもの、食べやすいものを求めます。
さらに胃が冷やされ食欲が減退します。

さらに悪化すると夏の冷え性の症状も出てきますので要注意です!

さて、大切なのは解決策ですね!
まずは水分補給です。
絶対水です、水がお勧めです。
常温か白湯がいいですね。

コーヒーや清涼飲料水ではカフェインや糖分が含まれています。
喉を潤う為に飲むと過剰摂取してしまう恐れがあるため、注意して飲みましょう。
最近流行りの味がする水、フレーバーウォーターというらしいですが、
これも当然糖分が含まれているので、注意して下さいね。

僕は普段常温の水しか飲みません。
運動後はビタミン、ミネラルを効率的に摂取できるドリンクを飲んでいますが、
糖分が少ないものを通販で購入して気をつけています。
そして必ず水と両方飲みます。

夏の暑さに負けない身体を手に入れましょう!

池下施療院
名古屋市千種区池下1-4-15 川辺318ビル6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com

関連記事

  1. オメガ9の特徴

  2. 手術痕が身体に及ぼす影響②

  3. 五十肩の原因は?②

  4. 朝起きたら肩が凝っています③

  5. 手を椅子や床について体重をかけると痛い

  6. 不妊、生理痛・生理不順でお悩みの方へ④

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。