ダイエットにもおすすめ!?コーヒーの効果

こんばんは。
僕は数年前までコーヒーが苦手でした。
飲めなくもないけど進んでは飲まなかったです。

ですが、高校の時の友人が蒲郡に喫茶をオープンし、遊びに行きました。
その時に飲んだコーヒーが美味しくて、それから好きになりました。
今では、家ではコーヒー豆を挽いて、ハンドドリップで淹れてます。
妻がスターバックスコーヒーさんに勤めているのもあるかもしれません。

蓋をするだけで空気を抜くことができる容器

写真は最近購入した容器です。
空気をしっかり抜くことができるし、見た目も素敵で気に入ってます。

さて、コーヒーの効果ですが、ダイエットにも効果があるって知ってましたか?
コーヒーに含まれるカフェインの作用の3つがダイエット効果があると言われています。
1、脂肪分解・燃焼効果 リパーゼという酵素の働きを活発にすることによる
2、むくみ予防 利尿作用により、水分や老廃物の排出する
3、冷え性の改善 血管を拡張し血流を改善する

ダイエット効果を狙ったコーヒーを飲むタイミングは…
運動する20分〜1時間前に飲むことにより、脂肪燃焼効果を高める。
食事の前に飲む。コーヒーは血糖値の急激な上昇を抑える働きがある。

こんな風に聞くとコーヒーをたくさん飲もうと思ってしまいますが、
たくさん飲みすぎることにより、健康の弊害も出てきます。

・生理前に摂取しすぎると、ホルモンバランスの乱れがおきて、肌荒れなどの原因にもなります。また生理痛も激しくなるので注意が必要です。
・カフェインの興奮作用により、睡眠が浅くなり睡眠障害がおきます。

また数年前から何件かニュースにもなっていますが、カフェインの過剰摂取(コーヒーやエナジードリンク)により急性中毒に陥り最悪の場合は死に至ります。

上手に付き合えば最高のパートナーになってくれますが、付き合い方を間違えてしまうと健康を害してしまいます。
1日の適量は3〜5杯と言われています。
ただし、お酒と同じように耐性が弱い方もいるので注意が必要です。

一つの情報に踊らされることなく、しっかりとした情報を手に入れましょう。

池下駅から徒歩1分 40•50代に人気の腰痛•骨盤矯正専門整体
池下施療院
愛知県名古屋市千種区池下1-4-15
川辺318ビル6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com

関連記事

  1. 鶏レバーカレーを作りました♪

  2. 夏バテの原因は?

  3. 脂肪酸の種類と各脂肪酸を含む食品について

  4. 脂肪酸の5つの種類ご存知ですか?

  5. 脂質の摂り方 まとめ

  6. オメガ3系脂肪酸とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。