中性脂肪がなかなか下がらない

こんにちは!
今週はなぜかあまり走る気になれず、今日が今週初めてのランニングでした。
少し涼しくなってきて運動するにはいい季節になってきました。
コロナの影響で外に出づらい日々が続きますが、散歩やウォーキングを楽しむのもいいのかなと思います。
適度な運動も身体には大切なので、少し歩いてみてくださいね。

今日は中性脂肪についてです。
最近患者さんから、立て続けに中性脂肪が下がらないというお話を聞きました。
一人は患者さんのご主人、お仕事もされていてゴルフをしたりジムにも行っているけど、なかなか中性脂肪だけ落ちない。
もう一人は女性の患者さん、まだ若く体型も細身の方で食事にも気をつけていますが、以前から中性脂肪が落ちないようです。

中性脂肪とは何か?
簡単に言うと、「血液中の脂肪」です。
身体のエネルギーは主に糖質で賄われています。
ただし糖質のエネルギーが不足してしまった時に、次に使われるのが「血液中の脂肪」である中性脂肪です。
中性脂肪は身体にとって必要なものであり、低すぎても高すぎても身体に悪影響を及ぼします。

生活習慣で増える方が多いです。
食べ過ぎ、アルコールの飲みすぎ、太り過ぎ、運動不足などです。
では、食事の量を減らして、ダイエットをすると改善されるのか?というと、そうではありません。

間違った食事改善は逆効果になったり体調を崩してしまう可能性も高いです。
例えば、糖質オフや油、脂質をゼロにするなどです。
中性脂肪が高い方は偏食などが原因になることも多いので、食事の仕方を見直して改善していく必要はありますが、
身体にとって必要なものを摂らないようにすることは、間違っているのでそこは注意しましょう。
食べ過ぎに注意したり、良質なものを摂るように変えていくことをおすすめします。

中性脂肪を減らすのに効果的な食べ物は?
こちらは取り入れて欲しいものですね。
魚介類、特に青魚を摂る!イワシやサバですね、魚は日持ちもしにくくなかなか摂取するのが難しいですが、
缶詰や干物などの加工品から摂取するのもオススメです。我が家は1週間に一度の買い物なのでそんな感じです。

食物繊維をたっぷり摂る!特に水溶性の食物繊維ですね。
野菜、豆類、海藻などに多く含まれています。
豆類は水煮よりも蒸し豆の方が我が家は好きなので、パックされている大豆、ひよこ豆などをストックしてあります。海藻は乾燥したものでもいいですが、生のワカメを冷凍しておくと、美味しいですしサラダなどにも気軽に使えていいですね。

植物性たんぱく質をしっかり摂る!
植物性のたんぱく質は血中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。
おすすめは摂りやすい、納豆や豆腐などの大豆類ですね。
日常的に取り入れてみてください。

色々と書きましたが、中性脂肪は生活習慣を変えたからすぐに下がるというものではありません。
長い目で変化させていく必要があります。
ですので無理なことはしないということも一つのコツですね。
無理なことをしても続けられるほど、人のメンタルは強くないですからね。

体質的に数値が下がりにくい方もいらっしゃいます。
慌てずに少しづつ下げていく意識を持って取り組んでください。

当院では整体以外にも施術中にこのような、ご質問にもお答えしています。
身体のことでお悩みがございましたら遠慮なく、ご相談ください。

池下駅から徒歩1分 40・50代に人気の腰痛・骨盤矯正専門整体
池下施療院
愛知県名古屋市千種区池下1-4-15
川辺318ビル6F
052-752-1165
ikeshitaseryouin@gmail.com
LINE公式アカウントID:@ezv8890v

関連記事

  1. オメガ3とオメガ6のバランス

  2. 寝違えの原因は?①

  3. 加熱式たばこは健康被害が少ない?

  4. ランニングを続けての身体の変化

  5. 脂質の摂り方 まとめ

  6. あなたの腰痛が治らない原因は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。